忍者ブログ
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おひさしぶりです。
ブログに書いてない完成品がいくつかあるんだけど、とりあえずそれらは後回し。
一番新しいやつのことから書くことにします!

Cowasocky


















Pattern : Cowasocky  by Leslie Comstock   (Ravelry内でダウンロード可のフリーパターン)
Yarn : インペリアル純毛中細(元廣) col. 411 こげ茶 1.2玉、 col. 408 オフホワイト 0.7玉
    ソフトメリノ中細(毛糸ピエロ) col. 05 コーラルピンク 0.4玉
Needle : 4本棒針 0号

Ravelry Project Page (←変更点の詳細はこちら)

靴下KAL2012のお題のひとつ、牛柄5本指ソックスです。
なかばウケ狙いの面白ソックスのつもりだったんだけど、
できあがってみると、わりと普通にかわいいかも?

Cowasoccky


















黒×白ではなく、こげ茶×オフホワイトのマイルド牛柄にしました。
ホルスタインではなく、ガーンジー種ですね。

これはフリーパターンなんだけど、
S~XLのサイズ展開があって、
それぞれのサイズ別フルチャートが用意されているという親切設計。
しかも、オリジナルの牛柄がかんたんに作れるテンプレートまで付いてます。

intersia(糸を横に渡さない編み込み)を輪に編む方法とか、新しい技法も学べたし、
この充実っぷリで無料だなんて、ほんとにありがたい。

Cowasocky


















本来なら、右と左は同じ柄なんですが、
まったく同じ模様がふたつって、
靴下としては正しくても、牛としては不自然ですよね。

ってことで、最初に右足をパターンどおりに編んで、
それを180°回転させたものを左足としました。
だから、右から左に、模様がつながってるのです。

Cowasocky
























かかと側。(intesiaを輪で編むやり方だと、どうしても後ろにシームみたいなのができちゃうんだけど、
履いたらそんなに目立たないです。たぶん。)


かかと周辺の目数が増減する部分は、そのまま回転させても上手くはまらないので、
テンプレート印刷して、自分で描きました。

最初にこのパターンを見たとき、
「テンプレート使ってオリジナルの牛柄作るって、どんだけマニア(笑)」と、
他人事のように笑っていたものですが、
それって結局、私のことか。



knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif





 

拍手[19回]

PR

昨年末に編みました。
カリスマニッターrokoさんデザインの Cupido Cowl。
キューピッドカウル



















Pattern : Cupido Cowl  by Hiroko Fukatsu (aka. roko)
Yarn : お洒落わさび (Sakururu*yarn)  3玉弱
Needle : 棒針8号

Ravelry Project Page

V字に浮き出る、キューピッドの矢のような模様がポイントの、簡単かつかわいらしい編地。

単色のストレートヤーンではなく、段染めか引き揃えか、
何か変わった糸で編みたいと思っていたところ、
タイミングよくsakururuさんとこの、肌触りの良いお玉をゲットできました。
(タイミング合わないとすぐ売り切れてしまいますもんねぇ)

キューピッド編み地


 















くすんだような落ち着いたワサビ色の中に、
カラフルなループヤーンがちらちら見え隠れしてて、もう絶妙に可愛い…

風通さないように、帯に書いてあった号数よりやや細めの針で、みっしりめに編みました。
何にでも合わせやすい色だし、ほどけてこないのがやっぱり便利で、
この冬は、一番よく使ってるかな。

111219cupido2.jpg
















 

このCupido Cowl は、無料で公開されてます。
英語版だけじゃなく、日本語版もありますよ。
興味のある方は、Ravelryまたはrokoさんのブログにいってみてください。


さてさて、たまには今現在編んでる物の画像でも載せとこう。

Cowasocky
























Ravelryの日本語KALグループで始まった、靴下KAL2012
選ばれたいくつかのパターンの中から、好きなの選んでワイワイ編もうという催しですが、
その選ばれしパターンの中のウケ狙い要員、牛柄5本指ソックスです。

これ、指が牛のおっぱいになってるんですよ! めっちゃかわいい!!
5本指、絶対めんどくさいと思うんだけど、これは編まねば~


knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif
 


 

 

拍手[8回]


Sandalwood Socks

























Pattern : Sandalwood Socks by Caitlin Stevens (Interweave Knits, Winter 2008)
Yarn : インペリアル純毛中細 col. 504  2玉弱
Needle : 棒針0号

Ravelry Project Page

レース模様の靴下を編みました。(12月の前半に。)

Sandalwood Socks

























レースといっても、そんなに繊細な感じじゃなく、
直線的だし、ちょっとごつごつした感じというか、
面白いテクスチャーのレース模様でした。

履き口が普通のリブではなかったり、かかとの編み方も一工夫あっておもしろかった。

Sandalwood Socks


















この、かかとの後ろの、ぽこぽこした編み方がかわいくて気に入ったので、
今度ほかのを編むときにも使ってやろう!と思ってます。


ラベリの日本語KALグループで、もうすぐ靴下KAL始まりますよ♪
興味のある方はのぞいてみてくださいな。



knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif




拍手[9回]

joujoukaさんデザインのネックウォーマー、Elisを編みました。
Ravelry内でダウンロードできるフリーパターンです。
111209elis2.jpg


















Pattern : Elis  by  Reiko Kuwamura (aka. joujouka)
Yarn : 〈チャコールグレー〉 極細工業用糸 ウール・アンゴラ・シルク混
    〈モスグリーン〉 紡毛糸合太 (毛糸創庫Camel)
    〈カーキ〉 SEIKA6 (シルクハセガワ) col. リザード
Needle : 棒針8号

Ravelry Project Page

Indian cross stitch という、初めて目にする技法が出てくるのだけど、
分かりやすい動画が紹介されているので、戸惑うことなくすいすい編めました。
面白いので、次々編みたくなるうえに、私のは指定より太い糸で、
目数・段数ともに減らしたので、あっという間に完成です。

111127elis2.jpg
















 

このIndian cross stitch の部分、糸がそのまままっすぐ見えるので、
細い糸何本か引きそろえて編んだら面白いかもと思い、余り糸を物色。
チャコールグレー・モスグリーン・カーキの3本を合わせてみました。
暗い森のような色。とても好きな色です。

111209elis1.jpg
















 

ほんとはもうちょっと細い糸の方が、模様がきれいに見えて良いと思うんだけど、
これはこれで、ふかふかで暖かいから良しとします。
家の中でも外でも使っておりますよ。


knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif





 

 

拍手[7回]

Knittyから、少し変わった編み込みソックスを編みました。
(といっても、昨年11月末の話。
今年の目標は、もう少しリアルタイムなブログにすることです!)

Naniboujou Socks 1


















Pattern :  Naniboujou (Knitty, Winter 2008)
Yarn : ソフトメリノ中細(毛糸ピエロ) ダストブラウン 1玉、 淡赤茶 0,8玉、ベージュ0.25玉
Needle : 棒針0号

Ravelry Project Page

カフス、つま先、かかと以外の部分は、全部編み込みなんだけど、
ゴム編みや表編み、裏編みを組み合わせた立体的な編地になってます。

それで、メインカラーのかげから、サブカラーがちらちら見えるみたいな感じになってて、
色の出方が絶妙にかわいいのです。

Naniboujou Socks 2


















靴下を編むのは4足目で、今までのは全部履き口から編むやつでしたが、
今回のは、つま先から編むタイプ(Toe-up)です。
「靴下はToe-upじゃなきゃ嫌っ」ていう熱烈なファンも多い技法ですよね。
なので、私もワクワクドキドキの初挑戦!

だったのですが。
結論からいえば、私は履き口から編む方が好きかも~
これはもう、いいとか悪いとかじゃなく、私の個人的な好みで、
一目ゴム編みの作り目で編み始めるのが、簡単で見た目もきれいで好きなんです。

まあ、そんな細かいこと気にする方じゃないし、強いこだわりもないので、
機会があればまたToe-upもやると思いますけど。

今回は、簡単で伸縮性のある伏せ方ってことで、Jeny's Surprisingly Stretchy Bind-Offにしたら、
何となく履き口がびろんとしてしまった。(リンク先、音出ますよ↑)
どんなやり方でも、キレイに伏せるのは、力加減が難しいですね。



使用糸は、毎度おなじみのソフトメリノ中細です。
編み込みで二重になってるし、すごい暖かい♪


knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif




拍手[7回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
www.flickr.com
yuki77&15's items Go to yuki77&15's photostream
最新コメント
[04/30 シンク]
[07/06 ユキ]
[07/05 itohime]
[07/03 yoosun]
[07/03 yoosun]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ユキ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
free counters

Copyright (c)カッテキママ工房 All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]