忍者ブログ
Admin / Write / Res
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おひさしぶりです!!!
今年に入ってからブログ数えるほどしか書いてないんですよね~
ほったらかしすぎて、よけいに面倒くさくなってたんだけど、
涼しくなって編み物シーズン到来。
これはニッターにとって、新年と一緒じゃないの? と思い、
しれっと再開してみることにしました。

ボランティアセーターとマフラー
























Pattern : s15-11 Jersey with raglan and texture pattern in 2 threads ”Alpaca”
      by DROPS design
Yarn : TRAD 純毛並太 col.31 グレー 10玉
     リュージュ純毛並太 col.4 白×赤茶MIX  1玉
Needle : 棒針6号
Ravelry Project Page


今年も編みました。
「世界の子どもたちへ編み物作品を送ろうプロジェクト」参加作品です。

ボランティアセーターとマフラー


















受付期間が10月29日~11月2日なので、今週の金曜までですね。
この受付期間の短さに、毎年ドキドキさせられます。
日本の宅配業者は信用してるけど、
自分のスケジュール管理能力の方が、いまいち信用できないので。

今年はもう大丈夫、今日発送したから!余裕で間に合うはず。

ボランティアセーター


















セーターは、Drops design のフリーパターンから探しました。
Ravelryで検索すると、可愛いのがいっぱいでてきて目移りするんだけど、
求められているのは、シンプルで実用的なものなので、
そういう時は、Drops のパターンアーカイブが最強だと思う。
オーソドックスな(正直地味めの)デザインが多いので。

ボランティアマフラー

 






















マフラーは1目2段のかのこ編みです。
余り糸を使い切れるように幅を調節したしましま柄で。

こういう何の変哲もない、シンプルなボーダーのマフラーを、
私も欲しいな~とか思いました。
でも、いざ自分のを編むとなると、もう少しややこしいことをしたくなるのよね。
編み煩悩ですな。


knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif







 

拍手[4回]

PR

Ravelryの日本語KALグループ「KALひろば」で時々開催される余り糸KAL、
5・6月のお題はピンクッションでした。
なので私も、大小2つのピンクッションを編んでみました。
まず大のほうは、こちら。カメリアリ-フピンクッション1



















Pattern : Camellia Leaf Hat  by Yoko Johnston (aka. miyayo)
Yarn : Wasabi (SILK HASEGAWA) col. 8 ミント 少量
Needle : 4本棒針 0号

Ravelry Project Page

miyayoさんデザインの、Camellia Leaf Hatをミニチュアサイズにしたもの。
椿の葉っぱをモチーフにしたこのリーフ模様、
4月末にパターンがリリースされてすぐに「編んでみたいっ!」と思いましたが、
この時期に帽子かぶる習慣がないのです。

ものすごく編みたいんだけどどうしよう、とりあえず編んで冬まで寝かそうか…
と考えているときに、ふと思いつき、
ピンクッションにすべく、小さく編んでみました。
そしたらすんごく可愛いのができた~

カメリアリ-フピンクッション2




















このパターンには、大人サイズと子どもサイズがあるので、
子どもサイズをベースに、指定よりも細い糸と細い針を使い、
8回リピートの模様を6回に減らして、
野球のボールぐらいの大きさになりました。

ピンクッションとしては、少し大きめなので、
裁縫箱にしまうのではなく、目につくとこに飾ってニヤニヤ眺めるのにいいサイズw
中に詰めたのは、今までに編んだスワッチを何枚か丸めたものです。

カメリアリ-フピンクッション3


















このパターンは、葉っぱが下から次々伸びてくるのが楽しく、
編むのが止められなくなります。
miyayoさんのはいつも、
完成品のかわいさだけじゃなく、編むこと自体が楽しいパターンです。
ほんとに編むのが好きな人が考えたデザインだな~って感じ。

冬になったら、今度はちゃんと、
大人がかぶれるサイズのを編もうと思います。

 knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif
 


長くなるのでピンクッション小(ピーナッツ)のことは次回!

 

 

拍手[7回]

冬に編んだものシリーズ。
ヨーロッパの編み物雑誌「Verena Knitting」から、プルオーバーを編みました。
ソフトショルダー着画1



















「ソフトショルダー」というパターン名のとおり、
肩のあたりにふわふわっとギャザーを寄せてとじた、柔らかい印象のプルです。
袖もひらひら。

Pattern : Soft Shoulder  by Carolin Schwarberg  (Verena Knitting, Winter 2009)
Yarn : PRESIDENT Fairy Mohair (元廣) col. 7   8.5玉使用
Needle : 棒針3号

Ravelry Project Page

Verenaのパターンは、けっこう攻めのデザインで、見てて面白いんです。
モードっぽい奇抜な形のとか、編み込みの色遣いが極彩色、とか。
今回私が編んだのは、その中ではおとなしいやつです。

ソフトショルダー着画2


















薄手だし、ひらひらしてるし、
全体的に軽い印象なので、
春になっても、けっこう長いこと着てました。

気に入って着てるうちに忘れてたけど、
そういえば、ギャザー近辺に不満がないわけではないんだった。

これは、袖と身頃をとじる時に、
長さの違うもの同士を合わせるからギャザーができるっていう、ごく単純な仕組みなんだけど、
雑誌のお手本写真と比べると、
私のは、ギャザーの寄り方が控えめで、なんだか地味なんですよね。
指示通りの寸法編んでるのに。

ソフトショルダー平置き

























なんでやねんと思って、見本画像をよくよく観察してみた結果、
脇の近くはギャザー寄せずまっすぐにとじ、
襟のほうの編地を余らせて、多めにギャザーを作る。
っていう風にした方がキレイに見えるんだな、とすぐに分かった
(けど、モヘアなのでやり直さない)。

パターンには「Sew.」のひとことしか書いてないから、端まで均等にとじちゃったよ。
でもまあ、私の控えめギャザーのも、別に悪くないけどね~。


 knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif




 

 

拍手[5回]

Veeraさんデザインの Twenty Ten Cardigan 編みました。2011年末に。
Twenty Ten 1


















Pattern : Twenty Ten Cardigan by Veera Välimäki
Yarn : リュージュ純毛並太(スキーヤーン) col. 4 9玉
Needle : 棒針8号

Ravelry Project Page

ななめに走る前立てがポイントの半袖カーデで、
いかにもVeeraさんらしい、シンプルな中にひとひねりある可愛らしいデザインです。

Twenty Ten 2
















 

そして、これもVeeraデザインの特長ですが、
とじはぎ嫌いな私にはとても嬉しい、ほとんどシームレスなつくりになってます。

ボディを裾から上へ上へと編んで、肩をとじた後、
アームホールからぐるりと一周、目を拾い、
引き返し編みで袖山を作るというやり方。

Twenty Ten 3


















そんな袖の作り方があるとは知らんかった。
面白いなぁ。ひとつ賢くなったなぁ。と、とても楽しく編みました。
でも、袖は裏メリヤスで、
それをひっくり返して、編んで、ひっくり返して、
ってやってるせいか、編み目が揃わずがったがたorz

縦横に引っ張ってごまかしたり、水通ししたら、
だいぶましになったので良かったのですが、
一時はどうなることかとw

Twenty Ten 3
















 

小さいポケットも付いてます。

使用糸はリュージュ純毛並太。
いつも1玉100円前後で買える、お手頃毛糸なんですが、
いかにも羊って感じの、ぼさぼさっとした素朴な感じが気に入ってます。

処分特価!! リュージュ純毛並太...

処分特価!! リュージュ純毛並太...
価格:99円(税込、送料別)


色出しも安っぽくなくて、いい色いっぱいありますよ。
毛玉できやすいけど。

 knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif




 

拍手[6回]

ブログ放置してる間に、春を通り越して初夏になってしまった。
ここ半年ぐらいかな、ブログめんどくさい病にかかってたので、
冬に編んだ物のこと、ほとんど書いてないんですよね。Ravelryには全部UPしてるけど。

ちょっと心入れ変えて、まめに書こう!という気分になったので書きます。
季節逆戻りですいません!
また冬は来るし、何かの役に立つこともあるかもしれないのでね。

まずはこれです、犬の服。犬の服



















ときめかないからもう捨てよう、と思ってた半袖スウェットシャツを、
縦半分にジャキンと切りまして、犬の服の材料1























 

半端に残ってる余り糸をなるべくランダムに適当にこま編みした、
ウミウシみたいなのを、着丈と同じ長さに編みまして、
(糸始末は、面倒すぎるのでやってません。糸端を裏側に引っぱり出しただけ。)犬の服の材料2



















縫い合わせて幅を出したらできあがり☆
人間の袖に犬の前足を入れて着るようになってます。
いちおう、脱げないように首の下にボタン付き。

おなか側は生地が余ってひらひらしてるから、
体に合わせて切って、三つ折りして、縫う。という計画でした。
が。
犬着画























 
一旦着せてみたら、
余った生地が、寝る時に毛布みたいになってちょうどいいかも?
と思えたので、そのまま切りっぱなしにしときましたw

なので、ポンチョというかマントというか、
まあそんな感じにひらひらしてます。

犬着画・おしり


















うちでは、犬の服はおしゃれ目的じゃなく、
防寒のために、夜の間着せるだけなんです。(←冬の話)
もうすぐ15歳のじいさん犬なので。
だから、ざっくりアバウトなつくりでも、まあいいか~犬は気にしないし♪ と。
(飼い主も雑な性格なので気にしない。)

Ravelry Project Page

 knitting88_31_pink_2.gifrankingbanner.gif



 冬に編んだものシリーズ、しばらく続きます。
目指せ!毎日更新!!


 

拍手[8回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
www.flickr.com
yuki77&15's items Go to yuki77&15's photostream
最新コメント
[04/30 シンク]
[07/06 ユキ]
[07/05 itohime]
[07/03 yoosun]
[07/03 yoosun]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ユキ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
free counters

Copyright (c)カッテキママ工房 All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]