忍者ブログ
Admin / Write / Res
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超絶刺繍



















片道2時間近くかけて、行ってまいりました。
「超絶刺繍」 at 神戸ファッション美術館

まさに超絶でした。ほんとにすごかった。

日本の公家の女性や遊女の着物、
フランス革命前の(たぶんマリー・アントワネットの頃?)貴族の衣装、
インドのマハラジャ階級の花嫁衣裳 etc.
どれもすばらしくて順位は付けられないんだけど、
意外だったのは、日本の着物の刺繍がとても可愛かったことかな。

布を織る段階で、柄や織り地に工夫があって、
その上に染め+刺繍の2段階で模様が描かれていたり、
すごく手がこんでます。
そんで、刺繍糸の色合わせも、わりとポップな感じ。
昔の人だって、やっぱ若い女の子なら可愛い色が好きだよね~

日本刺繍というと、色合いとかモチーフが年配の人向けっぽいというか、
「おしゃれ感」や「可愛らしさ」とは縁遠いものと思ってたんだけど、
それは、そういうものしか見たことがなかったからなのかも。

現代の日本刺繍は、実用ではなく伝統のものだから、
紹介するときも、「和」のイメージを強調しすぎて、
なんだか古臭くなっちゃうんじゃないかなぁ、などと考えてみたり。

ほとんどの物はガラスケースに入っていなくて、
間近に顔を近づけて見られるので(もちろん触っちゃダメ!)
全体を見て、細部を見て、また全体を見て、
と繰り返して一つ一つ見てると酔いそうになりました。

そんなに広くない美術館だけど、
見終わったらぐったり疲れてた。
手芸好き、刺繍好きって人なら、
ぐったり疲れるぐらい堪能できます。

行く人は、Needle Print 日本 のレポート記事で予習していくと良いですよ。
楽しみが増すような気がします。



rankingbanner.gif
←クリックヨロシク!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
www.flickr.com
yuki77&15's items Go to yuki77&15's photostream
最新コメント
[04/30 シンク]
[07/06 ユキ]
[07/05 itohime]
[07/03 yoosun]
[07/03 yoosun]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ユキ
性別:
女性
バーコード
アクセス解析
free counters

Copyright (c)カッテキママ工房 All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]